404 Not Found

お探しのページは見つかりませんでした。

ちょっとオシャレにJapaneseHIPHOPを

はい!

映画ネタ書いてたので、久しぶりに日本のヒップホップネタを書きたいと思います。

 

今回のテーマは、「J-POPリスナーのプレイリストに入っていても違和感無く聞けるはず!な日本のヒップホップの曲」を少しだけ紹介していきたいと思います。

 

DJみそしるとMCごはん、ぼくのりりっくのぼうよみ、などなど新たなステージへとヒップホップを導いている若手層、昔からのスタイルを貫き通すベテラン勢、MCバトルやフリースタイルを中心に台頭してきた中堅から若手の実力派、群雄割拠するこの戦国時代ですが、今回は比較的ヒップホップを聞かないような層も聞いても良いと思えるようなヒップホップやラッパーの曲を紹介していきたいと思います。

 

  • ぼくのりりっくのぼうよみ「Newspeak」

神奈川県横浜市出身の1998年生まれの18歳。若い...。

しかし、その年齢とは思えない音楽センスが輝いています!

AK-69やKREVAなどは、HOOK(サビ)ではラップではなく歌唱力を活かしてヴォーカリストとしても才能を発揮していましたが、ぼくのりりっくのぼうよみはラップもトラックに合わせている近年増えてきたラップスタイル且つヴォーカルもできるという逸材、今までのヒップホップのようにトラックとラップがお互いの個をバチバチぶつけ合って作られていく曲も良いですが、このような曲もトラックとラップが融合されて一つの作品として心地良く聞けます。

 

youtu.be

  

 

tofubeatsが大学在学中に友達とカラオケボックスで作ったという一曲。これまで様々なアーティストにカバーやREMIXされてきました。水谷せいらを迎えてのREMIXは人気があり、今までも多くのライブでファンを沸かせてきました。REMIXも良い作品もあるので是非とも色々と聞いてみてください。 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

KREVAのソロデビュー曲!

ここから始まったKREVAの快進撃、KICK THE CAN CREW時代のリスナーのみならず徐々にファンを増やし続けていったKREVAはファーストアルバムからPOPで明るいイメージの曲が多く、それが今日のKREVA王国を築いたとも言えますね。「イッサイガッサイ」や「くればいいのに...feat.草野マサムネfromスピッツ」などなど、時間があればそちらも是非チェックしてください!

youtu.be

 

 

RHYMESTERMummy-DSUPER BUTTER DOGの元ギタリストの竹内明康のユニット。MUROとDABOを迎え入れた「廻し蹴り」(この曲はBig Daddy Kaneの「Set It Off」も聴いてみてください!)、Mummy-Dの遊び心満載の「ワルダクミ」、KREVAと組んだ「ファンキーグラマラスPart1&2」、様々な可能性を見出してくれたマボロシですが、「記念日」は付き合っている男女の仲を描いた作品、こんな記念日を過ごせるようになりたいものですね。

 

youtu.be

 

ココロオドル」や「Hero’s Come Back」などアッパーで盛り上がる曲も多いnobody knows+ですが、このようにバラード調でしっとりとした曲もあるんです。ウルトラマンのエンディングに起用されたのでMVでは面白いストーリーになっています。

youtu.be

 

  • DJ PMX「My Beauty Queen

DJ PMXほどオシャレで聞きやすいトラックを作れる人は未だに日本にいないのではないだろうか...と思わせるほどに完成度の高いトラックを数多く作ってきた未だに現役の業界のトップランカー。この曲もラップ部分はイマイチというか日本のウェッサイシーンはこんなものかと思ってしまいます。しかし、HOOKはJAY’EDで固めておりR&Bの雰囲気も十分に漂わせているのが救いでしょうか。

youtu.be

 

こちらもDJ PMXの曲です。

RamのHOOKが爽やかで素敵です。

gyao.yahoo.co.jp

 

  • S.L.A.C.K.「Hot Cake」

 

PSGの脱力感といいますか肩の力を抜いてもいいんだよというようなものをしっかりと残している一曲。ゆっくりしたいときに聞きたい一曲。

 

youtu.be

 

 

  • EVIS BEATS「ゆれる feat.田我流」

 

このブログでも何回か取り上げた一曲。

説明不要ですね。ただただ聞いてください。

youtu.be

 

”いい時間”を過ごしたいあなたへ

youtu.be

 

  • 般若「心配すんな」

 

般若といえば、Disや攻撃的な曲も多いですが、この曲や「世界が終わるその前に」では、真っ直ぐに突き刺さるリリックを書いています。この曲も大ファンである長渕剛の「心配しないで」をサンプリングした一曲で、原曲は彼女へ綴ったしっとりとしたバラードでしたが般若は友人へ綴ったリリックで原曲のイメージと乖離しすぎない程度に完成させています。長渕剛へのリスペクトが滲み出ています。

youtu.be

 

 

  • NORIKIYO「夜に口笛 feat.鋼田テフロン」

 

夜に流したい一曲。B.Lのトラックの安定さに脱帽です。

youtu.be

 

 

ということで、ほんの一部ですが以上になります。

皆さんにとってお気に入りの一曲は見つかりましたか?どんどんリンクから飛んでみて新しい曲を探してみてくださいね。食わず嫌いはよくないですからね。